記者が行く(八潮)

  • NEW

超老舗のせんべいがリーズナブルに!「東屋米菓」

今日の339は葛西用水のちょっと西、県道54号沿いの老舗煎餅屋さんです。

DSC_3655_s.jpg

こちらは「東屋米菓」さん。

DSC_3649_s.jpg

DSC_3659_ss...

突然の訪問にも、快く対応していただきました。

「草加煎餅」というと、八潮なのに? という気もしますが、そもそも、その昔、八潮・草加・越谷地域は、中川流域にあったため水が豊富で米づくりがさかんだったことから、せんべい生産地となった...という歴史があるそうです。


明治18年創業という超老舗の東屋米菓さん、こちらの工場で生産されています。

DSC_3671_s.jpg

おもに有名百貨店や専門店へ出荷されているそうですが、工場では製造のかたわら直売もされています。

こちらのせんべいは、現在、山形県蔵王山嶺の天然水(軟水)と上山御前米(←御前米とは殿様とその家族だけが食べるという意味のことばだそう)を原料とし、伝統の焼き上げ法と味付けでつくられているそうです。


小売スペースでは、段ボール箱が山積みになっています。

DSC_3651_s.jpg

一箱980円とはリーズナブル。


もちろん、小分けにされた袋詰の煎餅もたくさんあります。

DSC_3656_s.jpg

DSC_3657_s.jpg

DSC_3658_s.jpg

DSC_3662_s.jpg

鰯すり身の黒せんべい、気になります。カルシウムもDHAもとれますよ。


砂糖やザラメもあります。

DSC_3660_s.jpg

甘辛という贅沢。


割れせんはお買い得。

DSC_3664_s.jpg

甘いのもしょっぱいのもやわらかめも固めもいろいろ楽しめます。


こちらは、江戸の静花「はなもも」。

DSC_3785_s.jpg

花の形をした薄焼きせんべいに、4色のザラメをまぶして八潮の花「花桃」を表現した商品です。八潮市推奨品に認定されたそうです。(八潮市推奨品はコチラから)


わたしも、いくつか購入して自宅で食べました。「大定番のせんべい」といった食感、安定した日本の味でした。醤油はもちろん、ざらめや抹茶、白砂糖などがまざった割れせんは、辛いの→甘いのと交互に食べると、かなり満足感があります。「はなもも」も甘い香りがしてとても美味しいです。


突然うかがったのですが、とても気さくなご主人です。ご協力ありがとうございました。

ネット販売もありますので、みなさまぜひ、ポチッとお試しあれ。
東屋米菓さんの通販サイト

[2017/12/22 11:17]